ビジネスモデルキャンバス

ビジネスモデルキャンバスは、アレックス・オスターワルダー博士らによって開発されました。

1枚のキャンバスの中に、ビジネスモデルを考える際に必要となる9つの要素が詰まっているため、事業を実現するための課題を明確にするとともに、検討の抜け漏れを防ぐことができます。

そして、1枚のキャンバスで表現されるため、何ページにもわたる資料より直感的に把握することができます。

キャンバスの構成要素

ビジネスモデルキャンバスは、以下の9つの要素で構成されています。

 

1. 顧客セグメント(誰に)

 どういった顧客層に価値を提供しているのか

 

2. 価値提案(何を)

 顧客の問題解決やニーズをどのように満たしているのか

 

3. チャネル(どのように)

 どのようなチャネルを用いて、顧客に価値を届けているか

 

4. 顧客との関係

 顧客との関係性はどのようになるのか

 

5. 収益の流れ

 顧客は何に対して、どのように支払いをするか

 

6. リソース

 提供価値を高める経営資源は何か

 

7. 主要活動

 提供価値を生み出している主な活動は何か

 

8. パートナー

 自社だけでは不足するリソースを、提供してくれる協力者は誰か

 

9. コスト構造

 この事業を実現するためのコスト構造はどうなっているか

 

J-Net21 より

ビジネスモデルキャンバス

ビジネスモデルジェネレーション

全世界で大反響のロングセラーがついに日本上陸!!

45カ国470人のイノベーターによるビジネスモデルのイノベーション実践ガイド!!3Mやエリクソン、デロイトといった一流の企業やコンサルタントが採用しているビジネスモデルの概念は、実践的かつ革新的なテクニックで形作られています。

時代遅れの既成概念を捨て去り、価値創成の新しいモデルを掲げた本書は、さまざまな組織のマーケターや開発担当者、コンサルタント、起業家、リーダーにとって読み応えのある1冊となっています。

ビジネスモデルを9つの要素に分解することで、より深いレベルで顧客、販売チャネル、パートナー、収入の流れ、原価構造などが理解できます。さらに最も一般的なパターンも豊富な事例をもとに詳しく解説しています。

[ビジネスモデルの理解]→[設計]→[実行]を系統的に学ぶことができる本書は、いわばイノベーションを起すための、革新的かつ斬新な「ビジネスモデル発生装置」です。

【原題】Business Model Generation: A Handbook for Visionaries, Game Changers, and Challengers

 

アマゾン より

BMC解説

解説:小山龍介 氏

ビジネスモデルキャンバスの描き方

解説:小山龍介 氏